「エスコートキッズ」3千人規模を公募…組織委

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は15日、試合会場に選手と一緒に入場したり、国旗を持って先導したりする「エスコートキッズ」を公募すると発表した。対象は小学生から高校生で、過去の大会に比べて最大級の2500~3000人程度を募集する。

 12年ロンドン、16年リオデジャネイロ大会で行われたサッカーに加え、ラグビーやテニス、ゴールボールなど、五輪とパラリンピックを合わせて10競技程度で募集する。参加者には活動した競技の試合観戦機会のほか、オリジナルユニホームなどが提供される。

 組織委は大会スポンサー企業に募集と参加者選定を行ってもらう方針で、募集は早ければ今週中に始める。選手にボールを渡すなど、競技運営を手助けする子どもの募集は改めて行う。

無断転載禁止
846328 0 東京オリンピック・パラリンピック 2019/10/15 20:41:00 2019/10/16 05:14:09 2019/10/16 05:14:09

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ