小池都知事「北方領土でやったらどうか」、マラソン会場変更計画で発言

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京都の小池百合子知事は17日午前、都内で開かれた会合で、マラソンと競歩会場変更の計画に触れ、「涼しいところと言うのであれば、北方領土でやったらどうか」などと発言した。同日夕、報道陣から真意を問われ、「突然の札幌で、北の方だから(選ばれた)ということだったので、一案として申し上げた」などと述べた。

無断転載禁止
850486 0 東京オリンピック・パラリンピック 2019/10/17 21:36:00 2019/10/17 21:36:00 2019/10/17 21:36:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ