青森合宿で「環境体感できた」…車いすラグビー加代表

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 橋本五輪相は21日、青森県三沢市で事前合宿を行ったウィルチェア(車いす)ラグビーのカナダ代表選手らと、東京都内で面会した。

 三沢市はパラリンピアンらを受け入れる「先導的共生社会ホストタウン」に認定されている。カナダ代表は9日から14日まで同市に滞在し、紅白戦やサイン会を通じて市民と交流した。

 面会で、カナダ代表ヘッドコーチのパトリック・コートさんは「会場に詰めかけたファンの熱量や声援が大きく、感動した。(大会本番の)環境を体感できた」と報告。橋本氏は「ぜひ(予選を勝って)戻ってきて」とエールを送った。

無断転載禁止
856764 0 東京オリンピック・パラリンピック 2019/10/21 19:58:00 2019/10/21 19:58:00 2019/10/21 19:58:00 車いすラグビーのカナダ代表ヘッドコーチ(右から2人目)らと面会する橋本五輪相(左)(21日、東京都内で)=土居宏之撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191021-OYT1I50079-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ