ニュース

マラソンは大通公園発着、組織委が札幌・北海道と合意

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 札幌市で行う2020年東京五輪のマラソンと競歩について、大会組織委員会と札幌市、北海道との第2回実務者会議が18日、同市内で行われた。会議は非公開で、終了後、組織委は、発着点をいずれも大通公園(札幌市中央区)とする案を示し、市や道と合意したことを明らかにした。12月初旬の国際オリンピック委員会(IOC)理事会での承認を目指す。

 組織委の森泰夫・大会運営局次長は、発着点を同一にすれば、沿道警備の人員や競技に必要な施設・設備などを共有できる利点を強調した。会議では、コースに関し、マラソンは市中心部の約20キロを2周することを基本とし、競歩は札幌駅前通を南北に折り返し、20キロは往復1キロの直線を20往復、50キロは往復2キロを25往復する案が示された。

 コース決定には国際統括団体のワールドアスレチックス(国際陸上競技連盟から改称)の了承が必要。マラソンコースについては、ワールドアスレチックスがより運営効率が高い6周程度の周回案を示している。

 競技日程について組織委は、現行通り7月31日(男子20キロ競歩)から閉会式が行われる8月9日(男子マラソン)までの間に5種目を実施する方向でIOCと調整する方針。ただ、放送関係機関などからは8月7、8、9日に開催する案も示されている。

 組織委と市、道は、月内にも第3回会議を開き、コース案や競技日程を協議する方針。

無断転載・複製を禁じます
904689 0 東京オリンピック2020速報 2019/11/18 13:19:00 2019/11/18 13:46:24 2019/11/18 13:46:24 17日朝刊一面で使用し、3版はそのままでしたが、距離表示等なおしました。新規送信いたします。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191118-OYT1I50042-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スラローム
カヌー・スプリント
自転車・トラック
自転車・ロード
自転車・BMX
自転車・マウンテンバイク
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年8月4日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう