ニュース

新国立競技場、2020人が「走り初め」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

国立競技場の新しいトラックでランニングを楽しむ市民ランナーら(21日午前)=三浦邦彦撮影
国立競技場の新しいトラックでランニングを楽しむ市民ランナーら(21日午前)=三浦邦彦撮影

 2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる新しい国立競技場(東京都)で21日、陸上男子短距離の桐生祥秀よしひで選手(24)やアテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口みずきさん(41)らと、市民ランナー2020人が初めて陸上トラックに足を踏み入れ、ランニングを楽しんだ。

 スポーツ用品大手「アシックス」が企画したイベント。参加者は、桐生選手らの先導で1周400メートルのトラックをゆっくりと回り、来夏に行われる大会本番に思いをはせた。娘(9)と手をつないで走った会社員男性(41)(神奈川県横須賀市)は「ここで新記録が生まれるかもしれない。大会が楽しみです」と笑顔だった。

 国立競技場は、3年の工期を経て、11月末に完成した。陸上トラックは速いタイムが出やすいゴムで造られており、東京大会は好記録が期待されている。

無断転載・複製を禁じます
964051 0 東京オリンピック2020速報 2019/12/21 12:00:00 2019/12/21 13:59:25 2019/12/21 13:59:25 新しい国立競技場でランニングを楽しむ市民ランナーたち※※※ウェブ解禁は12時から(21日午前11時22分)=三浦邦彦撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/12/20191221-OYT1I50044-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年9月2日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう