ニュース

世界最高峰の祭典、輝く未来切り開いて[カウントダウン]

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 箱根駅伝で5度目の総合優勝 青山学院大 原 晋監督 52(東京)

 五輪以上のスポーツの大会はなく、まさにアスリートのための「スーパーコンテンツ」。世界最高峰の祭典が地元で開かれるわけですから、日本代表の皆さんにはこの機会に活躍してもらい、「輝く未来」を切り開いてほしいと願っています。

 世界を狙える可能性がある学生ランナーはたくさんいます。ただ、サッカーや野球に有望選手が流れている面もあるので、世界へ近づくためには、箱根駅伝をさらに魅力的にしないと。お年寄りから子どもまで幅広く応援され、「陸上、かっこいいじゃん」と思われる文化を作ることが、若者が陸上競技の長距離種目を志すきっかけにつながります。今回の青山学院大の優勝で、憧れる子どもが増えてくれれば良いですね。

 2020年は日本スポーツ界にとって飛躍の1年になると思います。個人的な夢を申し上げるならば、将来、教え子がマラソンの五輪代表になってほしいです。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
983186 0 東京オリンピック2020速報 2020/01/05 05:00:00 2020/01/30 15:38:44 2020/01/30 15:38:44 カウントダウン原監督「輝く未来」 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200104-OYT1I50040-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「カウントダウン」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スラローム
カヌー・スプリント
自転車・トラック
自転車・ロード
自転車・BMX
自転車・マウンテンバイク
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年8月4日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう