ニュース

育てた芝での試合にワクワク、「金35個を」[カウントダウン]

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「復興芝生」の生産者 大坪征一さん(79)(宮城)

 2011年の東日本大震災で津波被害を受けた宮城県山元町の農地で「復興芝生」を生産しました。この芝生は、東京大会の男女サッカー競技会場になっている宮城スタジアム(利府町)に敷かれています。

 もともと仙台市でスポーツ施設の管理・施工会社を経営していました。津波で大きな被害が出た地元の山元町のために何かできないかと始めたのが芝生の栽培です。質の良さが評価され、ラグビーW杯の豊田スタジアム(愛知県)でも使われました。

 東京五輪が始まる頃には梅雨も明け、芝生は青々と茂り、しっかりと踏み込める最高の状態になるはずです。世界各国の選手が、自分の育てた芝の上でプレーするのを想像するのはワクワクします。試合を見に来る人たちにも、同じ芝を踏んでもらう機会が作れたらとも考えています。

 私は現役のラガーマンなので、7人制ラグビーも注目しています。日本オリンピック委員会(JOC)は金メダル30個を目標にしていますが、35個ぐらい取ったらうれしいですね。

無断転載・複製を禁じます
989843 0 東京オリンピック2020速報 2020/01/20 05:00:00 2020/01/30 15:38:50 2020/01/30 15:38:50 大坪征一さん(宮城)(12月19日、仙台市若林区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200108-OYT1I50031-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「カウントダウン」のニュース

オリンピック 新着ニュース

ピックアップ

アクセスランキング

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年10月5日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう