ニュース

歌で大会に寄り添う、練習に打ち勝つ喜びを共に[カウントダウン]

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

1964年大会をテレビ番組で盛り上げた歌手 坂本博士さん(87)(東京)

 1963年から64年にかけて、NHKで毎週放送されたバラエティー番組「歌おう世界の友よ」で、司会と歌を担当しました。東京オリンピック参加国の歌を歌ったり、その国の得意種目を紹介したりして、音楽で大会に寄り添うことができた、とてもやりがいのある番組でした。僕は身長が1メートル80あり、スポーツマンにも見えるから選ばれたようです。ダークダックスもレギュラーで、まだ若かった中尾ミエさんや栗原小巻さんらも出演していました。

 僕はオペラの藤原歌劇団に所属していたので、特に印象的だったのは、やはりイタリアです。当時のイタリアは、自転車競技が得意だったと記憶しています。毎回、各国の国歌を必ず歌うので、歌詞に読み仮名を振って覚えるなど、なかなか大変でした。結局、番組で紹介した全ての国に思い入れがあるので、実際の大会ではどの国も同じように応援しましたね。

 僕の音楽家人生の始まりは、太平洋戦争の傷痍(しょうい)軍人の方をピアノで慰問することでした。演奏を喜んでくれた方をふと見ると、手がなかったり、片方の目を失っていたりするんです。ですから、平和の祭典であるオリンピックに関わることができたのは、とてもうれしいことでした。

 一方で思うのは、音楽もスポーツも、練習の苦しみがあるからこそ、その先に喜びと感動があるということです。苦しみに打ち勝って、喜びをつかむ選手の姿を再び見られることは、本当にうれしいことです。

無断転載禁止
関連キーワード
989847 0 東京オリンピック2020速報 2020/01/15 05:00:00 2020/01/30 14:43:19 2020/01/30 14:43:19 64年大会を歌で応援 坂本博士さん(東京) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200108-OYT1I50034-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「カウントダウン」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スラローム
カヌー・スプリント
自転車・トラック
自転車・ロード
自転車・BMX
自転車・マウンテンバイク
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9
競技・種目
  • 2020年5月8日更新

サーフィンの7月26日~8月2日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう