五輪・パラ観戦チケット、落ち着いた和風の仕上がり

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

デザインが発表された東京五輪、パラリンピックのチケットを紹介するパラカヌーの瀬立モニカ選手(右)と山里亮太さん(15日午前11時21分、東京都中央区で)=池谷美帆撮影
デザインが発表された東京五輪、パラリンピックのチケットを紹介するパラカヌーの瀬立モニカ選手(右)と山里亮太さん(15日午前11時21分、東京都中央区で)=池谷美帆撮影

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は15日、観戦チケットのデザインを発表した。大会カラーのくれない、藍、藤、松葉色に、各競技のピクトグラム(図記号)が配置され、落ち着いた和風の仕上がりになっている。

デザインが発表された東京五輪・パラリンピックの観戦チケット(15日午前、東京都中央区で)=池谷美帆撮影
デザインが発表された東京五輪・パラリンピックの観戦チケット(15日午前、東京都中央区で)=池谷美帆撮影

 各色とピクトグラムの組み合わせで五輪は59種類、パラは25種類のデザインがある。実物には偽造防止のホログラムが施される。このほか、スマートフォンなどの画面に表示する電子チケット、自宅などのプリンターで印刷するチケットの計3種類が発行され、購入者はいずれかを選択できる。

 この日は、パラチケットの2次抽選販売の申し込みが始まった。29日正午前まで公式販売サイト(https://ticket.tokyo2020.org/paralympic)で受け付ける。

無断転載禁止
1001365 0 東京オリンピック・パラリンピック 2020/01/15 13:22:00 2020/01/15 13:22:00 2020/01/15 13:22:00 デザインが発表された東京五輪、パラリンピックのチケットを紹介するパラカヌーの瀬立モニカ選手(右)と山里亮太さん(15日午前11時21分、東京都中央区で)=池谷美帆撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200115-OYT1I50044-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ