ニュース

義足をミリ単位で調整、選手の会心の笑み見たい[カウントダウン]

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

義肢装具士 臼井二美男さん(64)(東京)

 28歳の時に義足を作る義肢装具士になりました。競技用義足を手がけるようになって30年になります。2000年シドニー大会以降、アテネ、北京、ロンドン、リオと5大会連続でパラリンピックに関わり、男子走り高跳びの鈴木徹選手をはじめ、多くの選手を支援してきました。

 競技用義足は、先端部にカーボン繊維で作った「板バネ」を使うのが特徴で、主に陸上競技で使われることが多いです。最も重要なのは、足に触れる装着部。少しのズレが痛みや違和感につながるため、ミリ単位の調整が必要になるんです。

 義足によって、身体的にも精神的にも飛躍的に変わった人をたくさん見てきました。障害者がスポーツを通じ自信や笑顔を取り戻した時、この仕事をしてきてよかったなと感じます。東京大会では選手たちの活躍はもちろん、障害者スポーツに興味を持つ人がさらに増えることを期待します。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
1014602 0 東京オリンピック2020速報 2020/02/01 05:00:00 2020/02/01 05:14:10 2020/02/01 05:14:10 義肢装具士の臼井二美男氏 (東京都荒川区、義肢装具サポートセンターで)=山下智寛撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200120-OYT1I50048-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「カウントダウン」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年9月2日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう