ニュース

高校で育てたコメやリンゴ、選手に食べてほしい[カウントダウン]

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

五所川原農林高2年 白取美優さん(17)(青森)

 東京五輪・パラリンピックの選手村に、高校で育てたコメやリンゴを提供するため、安全な食材であることを示す国際認証「グローバルGAP(ギャップ)」を取得しました。高校生でも五輪に関われるかもしれないと思うとワクワクします。

 入学後、すぐに認証取得を目指すチームに入りました。週2回ほどの活動で、肥料や農薬の管理法などを確かめ、審査に合格しました。一つ一つ課題をクリアしたので、達成感がありました。どの選手も、きつい練習を乗り越えて世界の舞台に立つので、元気になるような食材を提供したいですね。

 実際に会場で応援することはできないと思いますが、中学時代に打ち込んだ卓球の応援には、特に熱が入りそうです。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
1014608 0 東京オリンピック2020速報 2020/02/03 05:00:00 2020/02/03 04:59:25 2020/02/03 04:59:25 白取美優さん https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200120-OYT1I50050-T.jpg?type=thumbnail

「カウントダウン」のニュース

オリンピック 新着ニュース