ニュース

高校で豚を飼育「安全・安心な料理」でもてなしたい[カウントダウン]

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

群馬県立勢多農林高養豚部 吉田輝さん(17)(群馬)

 養豚部のメンバー12人は動物科学科資源動物コースの1~3年生で、前橋市の豚舎が活動拠点です。女子も多く、約100キロにもなる豚の世話をするのは大変ですが、子豚の誕生の瞬間を見ることもでき、命を育てる責任感が湧いてきます。

 前橋市はコロンビアのホストタウンです。昨年11月には、同国のパラリンピック陸上選手が市内にやってきて、私たちの豚肉を使った「冷しゃぶうどん」でもてなしました。

 私たちは今、2020年東京五輪・パラリンピックの食材調達基準の一つで、農産物の安全性を示す規格「JGAP」の取得を目指しています。豚の健康管理をより細かくしたり、農場の整理整頓を徹底したりして準備を進めています。

 安全で安心な環境で飼育した豚を、群馬県を訪れる多くの選手や観光客に食べてほしいと願っています。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1014623 0 東京オリンピック2020速報 2020/02/09 05:00:00 2020/02/09 05:15:56 2020/02/09 05:15:56 吉田輝(かがやき)さん(20日午後0時24分、前橋市上泉町の勢多農林高校上泉農場で)=谷所みさき撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200120-OYT1I50055-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「カウントダウン」のニュース

オリンピック 新着ニュース