ニュース

「式典服」、光沢のある紺のジャケット…公式服は「共生社会の象徴」のメッセージ

   
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

披露された東京五輪・パラリンピックの「開会式服」。(左から)馬術・黒木茜、パラトライアスロン・土田和歌子、競泳・瀬戸大也、パラ陸上・前川楓、重量挙げ・三宅宏実、パラアーチェリー・上山友裕の各選手(23日午前、東京都千代田区で)=大原一郎撮影
披露された東京五輪・パラリンピックの「開会式服」。(左から)馬術・黒木茜、パラトライアスロン・土田和歌子、競泳・瀬戸大也、パラ陸上・前川楓、重量挙げ・三宅宏実、パラアーチェリー・上山友裕の各選手(23日午前、東京都千代田区で)=大原一郎撮影
披露された東京五輪・パラリンピックの「式典服」(23日午前、東京都千代田区で)=池谷美帆撮影
披露された東京五輪・パラリンピックの「式典服」(23日午前、東京都千代田区で)=池谷美帆撮影

 2020年東京五輪・パラリンピックの日本選手団が開会式や式典で着用する公式服が23日、発表され、競泳男子の瀬戸大也選手(25)(ANA)やパラトライアスロンの土田和歌子選手(45)(八千代工業)らがモデルとして記者会見に登場した。五輪とパラリンピック共通のデザインは初めてで、「共生社会の象徴」とのメッセージが込められた。入場行進で身にまとう「開会式服」は、ブレザーが白でパンツとキュロットが赤の「日の丸カラー」。結団式などで使用する「式典服」は、光沢のある紺のジャケットに白のパンツとキュロットとなった。

スクラップは会員限定です

使い方
1016414 0 東京オリンピック 2020/01/23 20:18:00 2020/01/23 20:24:22 2020/01/23 20:24:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200123-OYT1I50058-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「競泳」のニュース

オリンピック 新着ニュース