ニュース

クリーンな聖火リレー…トーチに初めて水素利用

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は24日、聖火リレー用トーチに、燃料として水素を五輪史上初めて利用すると発表した。水素は燃やしても、二酸化炭素などの温室効果ガスを排出せず、「クリーンエネルギー」と呼ばれる。

 水素のトーチは、五輪の聖火リレーが始まる福島県、水素の燃焼技術を提供したトヨタ自動車がある愛知県、開催都市の東京都で使われる。一部は、福島県浪江町の工場で製造される水素が使われる。

 このほか、国立競技場(東京都新宿区)で行われる五輪とパラの開閉会式の聖火台と、大会期間中に東京臨海部に設置される聖火台でも水素を利用する。

無断転載・複製を禁じます
1018601 0 東京オリンピック2020速報 2020/01/24 22:38:00 2020/01/24 22:38:00 2020/01/24 22:38:00

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある