ニュース

聖火リレーも選手も楽しんで「みんなが笑顔に」[カウントダウン]

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

聖火ランナーの特別展を企画 栗東歴史民俗博物館学芸員 大西稔子さん(46)(滋賀)

 1964年の東京五輪を契機に開通した日本初の高速道路が、名神高速道路でした。尼崎(兵庫県)―栗東(滋賀県)間を結び、栗東市では働き口が増えるなど、市の風景と生活が一変しました。

 市の歩みを振り返るきっかけになればと昨年、聖火ランナーの特別展やイベントを企画しました。滋賀県に公的な記録が残っていないと聞き、「ここでまとめておかなければ」と使命感に駆られました。図書館で新聞記事を調べ、関係者の話を聞き、半年かけて準備しました。

 当時の聖火リレーは、通過時刻が6~10分刻みで決められていて、遅れることは許されなかったそうです。東京五輪は「戦後復興の象徴」であり、聖火ランナーたちも重圧を背負っていたのです。

 時代が変わった今回、聖火リレーのランナーはみな、楽しんで走ることでしょう。選手も大会を楽しんでほしい。見る側も含め、「みんなが笑顔で幸せになれる大会」になるはずです。

無断転載・複製を禁じます
1028658 0 東京オリンピック2020速報 2020/02/15 05:00:00 2020/02/15 06:04:21 2020/02/15 06:04:21 聖火ランナーの特別展を企画した学芸員大西稔子さん(栗東市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200130-OYT1I50052-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「カウントダウン」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年9月2日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう