ニュース

【聖火リレー】新潟県の日程とコース

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新潟県は「復興五輪」の理念に合わせて、災害の被災地などがコースになった。2016年の大火に見舞われたJR糸魚川駅北部の市街地をスタートし、2007年の中越沖地震で被災した柏崎市の「えんま通り商店街」などを通る。離島の佐渡市では、事前に分割した聖火を使う「子どもの火」方式を採用。南魚沼市のルートには「魚沼産コシヒカリ」が育てられる田んぼと越後三山が広がる。

 後半は長岡市を出発し、三条市、燕市を経て弥彦村へ向かい、弥彦神社から弥彦山頂までは聖火をロープウェーで運ぶ。新潟市では信濃川に架かる「萬代橋」を渡り、新発田市では国指定名勝の「清水園」を訪れ、阿賀町では恒例行事「狐(きつね)の嫁入り行列」の順路をたどっていく。

地図

コース

無断転載禁止
1061167 0 東京オリンピック2020速報 2020/01/31 04:00:00 2020/03/24 17:12:59 2020/03/24 17:12:59 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200130-OYT1I50101-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火(新潟)」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スラローム
カヌー・スプリント
自転車・トラック
自転車・ロード
自転車・BMX
自転車・マウンテンバイク
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9
競技・種目
  • 2020年5月8日更新

サーフィンの7月26日~8月2日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう