ニュース

インフル発症、調整に遅れ…50キロ競歩「王者」鈴木雄介が日本選手権欠場

   
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 昨年の陸上・世界選手権男子50キロ競歩金メダリストで、東京五輪代表に内定した鈴木雄介(富士通)が、16日に神戸市で行われる日本選手権20キロ競歩を欠場することがわかった。5日に発表されたエントリー選手には名を連ねたが、1月上旬にインフルエンザを発症した影響で調整が遅れたため、4日に欠場届を出した。

 今大会は東京五輪の男女20キロ代表選考会を兼ね、男子は昨年の世界選手権20キロを制して五輪代表に内定済みの山西利和(愛知製鋼)や、大会5連覇中の高橋英輝(富士通)らがエントリー。女子は、大会5連覇中の岡田久美子(ビックカメラ)らが出場する。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1037889 0 東京オリンピック2020速報 2020/02/05 12:09:00 2020/02/05 12:09:00 2020/02/05 12:09:00

「陸上」のニュース

オリンピック 新着ニュース