ニュース

アベベ選手との写真は宝物、「運営の皆さんも頑張って」[カウントダウン]

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

マラソンのアベベ選手と交流した 原田一紀さん(78)(東京)

 1964年東京五輪は都庁職員として携わりました。開会式では、エチオピアの選手団を選手村から会場の国立競技場まで送り届ける担当を務め、男子マラソンのアベベ・ビキラ選手と写真を撮ってもらいました。

 アベベ選手はその4年前、ローマ五輪で、裸足はだしで走って優勝していました。送迎用の大型バスが国立競技場前に到着した直後、ほとんど話せない英語に身ぶり手ぶりを交えて撮影をお願いしたところ、笑顔でうなずいてくれました。

 旗手として国旗を手にし、開会式用のジャケットを身に着けたアベベ選手は、ランニング姿とはまた違う精悍せいかんさがありましたね。

 マラソン当日はカヌー競技の運営補助を任されていたのですが、空いた時間は現地事務所のテレビにかじりついて、五輪初の男子マラソン2連覇を達成したアベベ選手を応援しました。

 大会後、同僚や友人に、アベベ選手との写真を子供のように見せびらかして自慢しました。アベベ選手が亡くなってから50年近くになる今も、私の宝物です。

 東京大会は裏方にとっても一生の思い出になるはず。日本が56年ぶりの感動に包まれるよう運営の皆さんにも頑張ってほしいと思います。

スクラップは会員限定です

使い方
1040624 0 東京オリンピック 2020/02/21 05:00:00 2020/02/21 05:29:56 2020/02/21 05:29:56 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200213-OYT1I50049-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「カウントダウン」のニュース

オリンピック 新着ニュース