ニュース

岩手育ちの元ボート代表、「被災地を励ます大会になって」[カウントダウン]

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

元ミュンヘン五輪ボート競技代表 湊義雄さん(71)(岩手)

 1972年、当時の西ドイツで開かれたミュンヘン五輪のボート競技に出場しました。当時の日本代表は有名大学や大企業の所属選手が多かったので、地方で活動する人間でもやれることを示したいという思いがありました。

 私は生まれ育った岩手県山田町の山田湾で練習していました。本番前、地元の魚市場で盛大な壮行会を開いて送り出してもらったことが記憶に残っています。結果は予選敗退で、世界の強さを実感しました。

 古里は2011年の東日本大震災で大きな被害を受けました。自宅も津波で流されましたが、潮の香りに愛着があったので、4年前に再建しました。

 スポーツには見る人を勇気づける力があります。大会が被災地の人たちを励まし、復興を後押しする力になってほしいと思います。子供たちが競技を観戦したり、練習を見学したりする機会がたくさんあるといいですね。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1040627 0 東京オリンピック2020速報 2020/02/22 05:00:00 2020/02/22 05:30:02 2020/02/22 05:30:02 湊義雄さん(岩手)(25日午後4時17分、山田町で)=五島彰人撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200205-OYT1I50048-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「カウントダウン」のニュース

オリンピック 新着ニュース