ニュース

次の五輪目指す高校生クライマー「同年代の活躍が刺激」[カウントダウン]

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

スポーツクライミングでパリ五輪を目指す高校生 相原麻菜美さん(16)(愛媛)

 小学6年の時、スポーツクライミングを始めました。登り切った達成感や爽快感がたまらなくて、のめり込みました。中学生の時に出場した国体は、成績は良くなかったけれど、全国のレベルの高さを知り、もっとうまくなりたいと思いました。

 今回の東京五輪でスポーツクライミングは正式競技になりました。世界レベルの試合を間近で見られると思うと、今からワクワクします。憧れは、代表に内定した野口啓代選手。手足が長く、登り方が滑らかで、きれい。ぜひ金メダルをとってほしいです。

 バレーやマラソンなど他の競技も大好きです。世界の舞台で活躍するバレーボール女子の石川真佑選手や卓球の伊藤美誠選手など、同年代の選手の活躍に刺激を受けます。もっともっと実力をつけて、東京の次、パリ五輪の大舞台に立ちたいです。

無断転載・複製を禁じます
1040633 0 東京オリンピック2020速報 2020/02/24 05:00:00 2020/02/24 05:05:23 2020/02/24 05:05:23 応援メッセージを手に持つ相原さん(西条市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200205-OYT1I50055-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「カウントダウン」のニュース

オリンピック 新着ニュース