ニュース

世界中の人たちと国歌歌い交流、ラグビーW杯の活動を五輪でも[カウントダウン]

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ラグビー元日本代表 広瀬俊朗さん(38)(神奈川)

 五輪とパラリンピックはラグビー・ワールドカップ(W杯)と一緒で、4年に1度の大舞台です。選手がその場に立つため、全てをかけ、準備を重ねるのも同じ。国を背負い、懸命に戦う姿は見る者を感動させます。

 私は現役引退後の2016年、リオデジャネイロでのパラリンピックを現地で観戦しました。障害を感じさせない各選手の動きはアスリートそのもの。音を頼りにプレーする「ゴールボール」では声援を送ることが禁止されていて、私自身のスポーツに関する固定観念が取り払われました。

 昨秋のラグビーW杯では、国歌など出場チームの歌で会場を盛り上げる「スクラムユニゾン」という活動を行い、各地で多くの交流が生まれました。東京大会でも、7人制ラグビーや車いすラグビーなどで同じ取り組みをしたいと考えています。

 海外の人は、他国で自国の歌が流れれば喜びます。みんなで歌えば、国を超えて一つになれます。活動を通じ、東京に集まる世界中の人たちに、おもてなしの心など日本の良さが伝わればいいなと思います。

 家族と感動を共有できたり、見るだけで心が洗われたりする――。そんなスポーツの魅力が、東京大会を通じて一人でも多くの人に伝わることを願っています。

無断転載・複製を禁じます
1040636 0 東京オリンピック2020速報 2020/02/25 05:00:00 2020/02/25 06:18:46 2020/02/25 06:18:46 ラグビー元日本代表 広瀬俊朗さん(神奈川) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200205-OYT1I50056-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「カウントダウン」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年9月2日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう