ニュース

「位置について用意」から2秒後号砲、元スターター補助は世界新期待[カウントダウン]

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

前回大会の陸上スターター補助 野崎忠信さん(82)(東京)

 国立競技場のフィールドで聞いた観客の歓声は、50年以上たった今でも忘れられません。私は1964年東京五輪の陸上短距離で、号砲を鳴らす「スターター」を補助する役割を務めました。

 短距離種目では当時、フライングが多発していました。スターターによって「位置について、用意」と言ってから、号砲を鳴らすまでの時間にばらつきがあったことが原因でした。

 「東京大会ではフライングを出さない」。競技関係者らが誓い、私は開幕までの1年間、全国の陸上大会を回って研究しました。その結果、「用意」と言ってから、号砲を鳴らすまでの時間が約2秒だと、フライングが起こりにくいことがわかりました。

 大会では、スターター全員が「2秒」を徹底しました。私が補助として立ち会った男子100メートル決勝はフライングがなく、米国の選手が世界タイ記録で優勝しました。裏方冥利みょうりに尽きる瞬間でした。

 自国で開催される五輪・パラリンピックは、選手だけでなく、関わったすべての人の思い出になります。私は今回、フィールドに立ちませんが、短距離種目での世界新記録樹立を期待しながら観戦するつもりです。

無断転載禁止
1040639 0 東京オリンピック2020速報 2020/02/26 05:00:00 2020/02/26 08:43:42 2020/02/26 08:43:42 1964年東京五輪・男子陸上100メートル決勝でスターター補助を務めた野崎忠信さん(東京都)(12月27日、東京都三鷹市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200205-OYT1I50057-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「カウントダウン」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スラローム
カヌー・スプリント
自転車・トラック
自転車・ロード
自転車・BMX
自転車・マウンテンバイク
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9
競技・種目
  • 2020年2月26日更新

サーフィンの7月26日~8月2日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう