ニュース

「人のために」と「64年大会」を招致、立役者の日系人を顕彰[カウントダウン]

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

前東京五輪招致の立役者・和田勇さんの顕彰会事務局長 岡本恒男さん(65)(和歌山)

 1964年東京五輪招致の立役者とされる日系米国人2世の和田勇さん(1907~2001年)を顕彰する活動を、20年ほど前から続けています。

 和田さんは、幼少期を和歌山県で過ごした後、渡米してスーパー経営で成功。1949年にロサンゼルスで開かれた水泳大会に参加する日本人選手を自宅に泊めたことから、日本のスポーツ界と関わりを持つようになりました。64年大会では、日本側の要請で五輪招致委員に就き、私費で中南米諸国を巡って「日本に五輪を」と説いて回ったそうです。

 和田さんの献身的な姿勢に心を打たれて顕彰活動を始め、顕彰碑設置や、遺品を展示する資料館整備などに力を入れてきました。

 「人のために」と行動してきた和田さんの思いを今回の五輪につなぎ、平和の祭典が実現できるよう、これからも和田さんの功績を広めていきたいと思います。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
1040642 0 東京オリンピック2020速報 2020/02/27 05:00:00 2020/02/27 08:10:03 2020/02/27 08:10:03 「和田勇顕彰会」事務局長岡本恒男さん(和歌山) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200218-OYT1I50059-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「カウントダウン」のニュース

オリンピック 新着ニュース