ニュース

オリンピックでの柔道ニッポン、栄光と苦難の歴史

   
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本発祥の柔道。東京オリンピックではメダル量産が期待されるが、世界的な普及に伴い、表彰台を確保するのも簡単ではなくなった。オリンピックでの日本柔道の栄光と苦難の歴史を振り返る。(読売新聞オンライン 臼田雄一)

前回「東京」で採用、4階級で金3個

前回東京オリンピックの無差別で巨漢のヘーシンク(左)に挑んだ神永昭夫
前回東京オリンピックの無差別で巨漢のヘーシンク(左)に挑んだ神永昭夫

 初めて柔道が五輪で採用されたのは前回の東京オリンピックが開催された1964年。男子のみの4階級で行われた。無差別では、神永昭夫が決勝で巨漢のアントン・ヘーシンク(オランダ)に屈し、銀メダルに終わったが、他の3階級では金メダルを獲得。

 柔道が実施されなかった68年メキシコ大会、参加をボイコットした80年モスクワ大会を除き、東京大会以降84年のロサンゼルス大会までの3大会は、全階級のうち半分で優勝するなど「母国」の面目を保っていた。

88年ソウル「崩壊」

 苦戦を強いられるようになったのは、88年ソウル大会から。7階級のうち金メダルは、95キロ超級の斉藤仁のみだった。当時の読売新聞は、「柔道日本がガラガラと音をたてて崩れた」と総括。「パワーも研究も不足」と分析していた。次のバルセロナ大会から女子が正式採用されたが、金メダルの割合は大きくは変わらなかった。

1988年ソウルオリンピックで柔道唯一の金メダルを獲得し、表彰台で涙する斉藤仁
1988年ソウルオリンピックで柔道唯一の金メダルを獲得し、表彰台で涙する斉藤仁

アテネは野村・亮子ら金8個

アテネオリンピック女子48キロ級で金メダルを獲得した谷亮子(左)。全競技を通じて、日本女子初の五輪連覇だった
アテネオリンピック女子48キロ級で金メダルを獲得した谷亮子(左)。全競技を通じて、日本女子初の五輪連覇だった
2004年アテネオリンピックで3連覇。帰国後に3個全ての金メダルを披露した野村忠宏
2004年アテネオリンピックで3連覇。帰国後に3個全ての金メダルを披露した野村忠宏

 ただ、女子48キロ級で田村亮子が頂点に立った2000年シドニー大会では金メダルを4個獲得するなど、復権の兆しが見えた。そして04年アテネ大会は、現在でも1大会最多記録となっている8人が金メダリストに。男子60キロ級の野村忠宏が3連覇を達成したのに加え、結婚して「田村で金、谷でも金」と自らキャッチフレーズを発表した谷亮子が言葉通り連覇を果たすなど5階級を制した女子の躍進が光った。

ロンドンは歴史的惨敗、リオで復権

2012年ロンドンオリンピック。男子100キロ級でも早々に敗退し、がっくりした表情を見せる篠原信一監督
2012年ロンドンオリンピック。男子100キロ級でも早々に敗退し、がっくりした表情を見せる篠原信一監督

 再び屈辱を味わったのが、2大会後の12年ロンドン大会だ。男子は金ゼロ。表彰台の真ん中に立ったのは、「野獣」の異名を取った女子57キロ級の松本薫ただ一人だった。当時の読売新聞は「歴史的惨敗」と一刀両断。男子代表の篠原信一監督は引責辞任した。

 危機感を持って臨んだ次のリオデジャネイロ大会は、V字回復した。井上康生監督(シドニー大会100キロ級金メダル)が率いた男子は、73キロ級の大野将平、90キロ級のベイカー茉秋が優勝するなど、全7階級でメダルを獲得した。男女を通じて史上最多の12人がメダリストとなり、読売新聞は紙上で「柔道発祥国の威厳を取り戻した」と評した。

 五輪の成績は、山あり谷ありだ。自国開催の今大会、地元の大声援を追い風にできるか――。

《あわせて読みたい》

▽東京オリンピック代表12選手決定

無断転載禁止
関連キーワード
1050621 0 東京オリンピック2020速報 2020/02/13 10:48:00 2020/02/28 14:29:29 2020/02/28 14:29:29 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200212-OYT1I50056-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「柔道」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スラローム
カヌー・スプリント
自転車・トラック
自転車・ロード
自転車・BMX
自転車・マウンテンバイク
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9
競技・種目
  • 2020年5月8日更新

サーフィンの7月26日~8月2日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう