ニュース

聖火リレーが結んだ縁、妻と感動を分かち合いたい[カウントダウン]

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

聖火リレーを縁に結婚 松田博使さん(70)(鳥取)

 1964年東京五輪の聖火リレーを走ったことが、私の人生に大きな転機をもらたしてくれました。妻との出会いです。

 ふるさとの鳥取県倉吉市で走者を務めた7年後のある日、市内の歯科医院を訪れたところ、待合室にトーチを掲げて走る私の写真パネルが飾られていました。写真が趣味の院長が撮影してくれていたそうです。

 これをきっかけに医院にいた歯科衛生士の女性と意気投合しました。同い年でリレー当日も沿道で応援していたそうです。私のことは覚えていませんでしたが、聖火リレーを走っていなければ結ばれることのない縁でした。

 前回の東京五輪では、女子バレーボールや男子体操の金メダル獲得に感動しました。自国開催は「一生に一度」と思っていただけに、2度目が本当に待ち遠しいです。妻と一緒に感動を分かち合いたいと思います。

スクラップは会員限定です

使い方
1064301 0 東京オリンピック 2020/03/07 05:00:00 2020/03/07 05:15:53 2020/03/07 05:15:53 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200213-OYT1I50045-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「カウントダウン」のニュース

オリンピック 新着ニュース