ニュース

「なでしこ」から始める聖火、復興に向けた発信に責任[カウントダウン]

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

なでしこジャパンW杯優勝メンバー 山郷のぞみさん(45)

なでしこW杯優勝メンバー 山郷のぞみさん(埼玉)
なでしこW杯優勝メンバー 山郷のぞみさん(埼玉)

 2004年アテネ五輪に出場し、11年女子ワールドカップ(W杯)では日本女子代表(なでしこジャパン)の一員として優勝に立ち会えました。今は、なでしこリーグ2部の「ちふれ埼玉」でコーチを務め、選手が少しでも上手になってほしいとの思いで育成に励んでいます。

 なでしこが00年シドニー五輪の出場を逃した後は、リーグを支援する企業の撤退が相次ぎました。交通費を出せないからと、代表合宿を辞退する選手もいたくらい厳しい時代でした。国立競技場で行われた予選で北朝鮮を破り、アテネ行きを決めたときは、本当にホッとしました。

 3月には福島県のJヴィレッジで、聖火リレースタートのランナーを11年W杯のメンバーと共に務めます。現役時代、お世話になった場所から復興に向けた発信をできることに責任を感じます。今のなでしこのメンバーには、五輪本番で、いろいろな人の思いを背負う責任を持ち、最後まで諦めない戦いを見せてほしいと思います。

無断転載・複製を禁じます
1064307 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/09 05:00:00 2020/03/09 05:08:29 2020/03/09 05:08:29 カウントダウン。山郷のぞみさん https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200213-OYT1I50047-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース