ニュース

聖火リレー 178区間 五箇山、富山城…魅力を発信

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 2020年東京五輪の聖火リレーが行われる詳細なルートが17日発表され、富山県内でも小矢部市から富山市まで全15市町村のルートが明らかになった。世界遺産の五箇山合掌造り集落(南砺市)、高岡大仏(高岡市)、富山城(富山市)の3か所は地域の歴史的、文化的な魅力を発信できる「特殊区間」として認められ、大会組織委員会が聖火リレーに合わせて記念撮影を行い、ホームページなどで情報発信する。

 県内では6月3、4日に聖火リレーが行われる予定。聖火は石川県から入り、新潟県へ引き継ぐ形で、1日目は小矢部市から高岡市まで富山県西部6市を、2日目は朝日町から富山市まで県東部9市町村を回る。

 1日目はクロスランドおやべ(小矢部市)から出発。比美乃江公園(氷見市)などで聖火をつないだ後、高岡スポーツコア(高岡市)に到着する。2日目はあさひ総合病院駐車場(朝日町)を出発し、魚津市で日本海沿いを走るなどした後、富岩運河環水公園横の親水広場(富山市)に到着。2日間とも到着地点(セレブレーション会場)では最終走者を歓迎するイベントが行われる。

 市町村間は火をランタンに入れて車で運ぶ。一方、五箇山、高岡大仏、富山城の3か所はランナーは走らないが、トーチとともに記念撮影が行われる。

 石井知事は「機運が盛り上がり、これをきっかけにスポーツや五輪・パラリンピックへの関心が高まれば」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1063717 0 東京オリンピック2020速報 2019/12/18 05:00:00 2020/02/21 13:57:46 2020/02/21 13:57:46

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある