ニュース

三重の顔 聖火つないで 飛躍へジュニア10選手も

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

小椋久美子さんや浅尾美和さん

 三重県は16日、東京五輪の聖火リレーで県内を走るランナー184人のうち、著名人やアスリートら県実行委員会推薦枠の24人(4月8日18人、9日6人)を発表した。歌手の鳥羽一郎さんやロサンゼルス、ソウル五輪マラソンに出場した瀬古利彦さんら多彩な顔ぶれがそろった。

 県実行委によると、推薦枠は県ゆかりの著名人、県功労者など6分野から選定した。このうち1区間を10人で走る「グループランナー」には、さらなる飛躍が期待されるジュニア選手が選ばれた。

 東京パラリンピックへの出場が内定した津市出身の前川楓選手(21)は「聖火ランナーとして地元を走れるのはうれしい。色々な思いをのせて走りたい」と意気込んだ。

 1964年の東京五輪に続いて聖火ランナーを務める元桑名市教育長の伊藤茂一さん(72)は「2回も選ばれて光栄」と喜んだ。「今回は、震災からの復興、教え子や市民の五輪への思いを背負って走ります」と力を込めた。

 元女子レスリング選手の吉田沙保里さんの母・幸代さん(65)は「これまで娘が五輪に4回出させてもらい、応援してくださった方たちに感謝しながら走ってみたい」と語った。

 LGBT(性的少数者)に関する講師も務める一般社団法人「ELLY」代表理事の山口颯一さん(29)は「走ることで、色々な人が悩みを抱えつつも、乗り越えられるということを伝えていきたい」と話した。

 県内の聖火リレーは4月8、9日に12市町(計約42・1キロ)で行われる。ランナーが走る市町・場所は来月以降に発表される。

「心に残り続ける」

 聖火ランナーに決まった人たちからコメントが寄せられた。元バドミントン日本代表・小椋久美子さん「全ての選手にとって素晴らしい舞台となり、平和の祭典として皆さんの心に残り続ける大会になるよう祈りながら、聖火をつないでいきたい」

 車いすテニスプレーヤー・斎田悟司さん「大会を盛り上げる役割を少しでも果たすことができれば光栄で、役割を全うしたい。三重からも東京五輪・パラリンピックを盛り上げていきたい」

 元マラソン選手・瀬古利彦さん「子どもの頃に前回東京五輪の聖火ランナーの姿を映画で見たことを覚えている。自分がその役目を担うことになり、とても光栄で、誇らしい」

 タレント・磯野貴理子さん「聖火ランナーに選んでいただき光栄。とにかく楽しく走り、五輪を盛り上げていきたい」

 お笑い芸人・チャンカワイさん「僕が走ることで、このビッグイベントを少しでも身近に感じて楽しんでいただけたら、最高にうれしい」

 歌手・鳥羽一郎さん「鳥羽市の地名からいただいた芸名で38年間歌い続けてきた。聖火ランナーを務めることで、少しでも三重のPRができれば」

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
1063697 0 東京オリンピック2020速報 2020/01/17 05:00:00 2020/01/17 05:00:00 2020/01/17 05:00:00
続きを読む

「聖火(三重)」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年9月2日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう