ニュース

聖火リレー 高まる期待 あす100日前 県庁にカウンター

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

デイカウンターを除幕する二宮さん(左から2人目)や藤本さん(同3人目)ら
デイカウンターを除幕する二宮さん(左から2人目)や藤本さん(同3人目)ら

 東京五輪の聖火リレーの県内実施まで2日で100日となるのを前に、残りの日数を表示する「デイカウンター」が31日、福岡県庁にお目見えし、カウントダウン開始の式典が開かれた。聖火ランナーを務めるかつての五輪メダリストらが出席し、本番への機運を盛り上げた。(谷口京子)

 デイカウンターは2種類あり、県庁の1階ロビーと東公園側入り口に設置。1階ロビーで開かれた式典では、1976年モントリオール五輪柔道・軽重量級の金メダリスト二宮和弘さん(73)(福岡市早良区)、2008年北京五輪ソフトボールの金メダリスト藤本索子さん(39)(久留米市)が、小川知事らとともに除幕した。

 二宮さんは「元気よく、胸を張ってランナーを務めたい」と話し、藤本さんも「大会やアスリートを支える人たちへの感謝の気持ちを込めて走りたい」と意気込みを語った。

 県内の聖火リレーは5月12、13日に20市町村で実施。聖火は佐賀県から大牟田市に引き継がれ、北九州市から山口県に渡る。

 県の担当者は「聖火リレーを通じて、東京五輪を盛り上げたい」としている。

無断転載・複製を禁じます
1063692 0 東京オリンピック2020速報 2020/02/01 05:00:00 2020/02/20 20:54:07 2020/02/20 20:54:07 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200219-OYT8I50045-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火(福岡)」のニュース

オリンピック 新着ニュース

ピックアップ

アクセスランキング

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年10月5日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう