ニュース

イモトさんらPRランナー 聖火リレー 県実行委選出

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

イモトアヤコさん
イモトアヤコさん

 2020年東京五輪の聖火リレーの鳥取県実行委員会が19日、鳥取市内で開かれ、伯耆町出身でタレントのイモトアヤコさん(33)ら51人を実行委選出のランナーに内定したと発表した。イモトさんは来年5月23日の県内2日目に走る予定という。

 イモトさんは、県ゆかりの「PRランナー」として県が推薦した。実行委会長の平井知事は「イモトさんはテレビ番組でマラソンや登山にも挑戦している。常に一生懸命な姿は山陰のシンボルだ」と選出理由を説明した。

 イモトさんは「故郷で走れること、聖火をつなげることを誇りに思う」とのコメントを出した。

 PRランナーにはほかに、八頭町出身でバルセロナ五輪男子マラソン銀メダリストの森下広一さん(52)や、米子市在住でシドニー五輪男子トライアスロンに出場した小原工さん(52)、倉吉市観光大使の女性音楽デュオ「Paix2(ペペ)」のManamiさんの3人も市町推薦で選ばれた。

 森下さんは23日、小原さんとManamiさんは22日に走行する予定だが、具体的な区間や時間などは年度内にも詰めるという。

スクラップは会員限定です

使い方
1063602 0 東京オリンピック 2019/12/20 05:00:00 2019/12/20 05:00:00 2019/12/20 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200220-OYT8I50052-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース