ニュース

選手団公式ウェアは「サンライズレッド」基調…寄付4トンを再利用

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪・パラリンピックで日本代表選手団が着用する公式スポーツウェアが21日、発表された。五輪とパラリンピック全55競技の選手らが表彰式や選手村で着用。日本らしさを意味する「ジャポニズム」をテーマに、朝日が昇る力強さをイメージした「サンライズレッド」を基調にした。

笑顔で公式スポーツウェアの機能を説明するトランポリンの森ひかる選手(21日午後、東京都中央区で)=竹田津敦史撮影
笑顔で公式スポーツウェアの機能を説明するトランポリンの森ひかる選手(21日午後、東京都中央区で)=竹田津敦史撮影

 選手らの意見も参考に約4年かけて完成。全国で寄付を募ったスポーツウェア約4トンを再利用し、日本の酷暑を想定したメッシュ構造で通気性を高めた。女子トランポリン代表に内定している森ひかる選手(20)(金沢学院大ク)は「私もこのウェアを自信を持って着て、頑張りたい」と話した。

スクラップは会員限定です

使い方
1065592 0 東京オリンピック 2020/02/21 19:53:00 2020/02/21 21:58:10 2020/02/21 21:58:10 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200221-OYT1I50040-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「トランポリン」のニュース

オリンピック 新着ニュース