ニュース

ボクシング五輪予選、日本代表のヨルダン出発前倒し…「入国制限行う可能性」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、日本ボクシング連盟は24日、ヨルダンで開かれる東京五輪アジア・オセアニア予選(3月3~11日)に出場する代表選手11人の出国を、当初予定していた今月28日から25日に前倒しすると発表した。日本連盟は「ヨルダンが日本からの入国制限を行う可能性があり、一日でも早く渡航したいと判断した」としている。

 同予選を巡っては、当初2月上旬に予定していた中国・武漢での開催が中止に。約1か月遅れでヨルダンでの代替開催が決まり、選手は再調整を余儀なくされていた。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
1069223 0 東京オリンピック2020速報 2020/02/24 19:59:00 2020/03/10 12:40:49 2020/03/10 12:40:49

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース