ニュース

大迫傑「ホッとした」…東京マラソン日本新から一夜明け

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京マラソンで2時間5分29秒の日本新記録をマークした大迫傑(ナイキ)が一夜明けた2日、都内で記者会見し、「終わって、ホッとしたなって感じです」と率直な思いを語った。

 8日のびわ湖毎日で自身の記録を超える選手が現れなければ、東京五輪の代表入りが決まる。今大会前に初挑戦したケニアでの長期合宿が好結果につながったことに触れ、「米国にも拠点があるし、ケニアも非常にいいことが分かった。それぞれのいい所取りで、いい部分を生かしたい」と、五輪に向けた準備でも活用する可能性を明かした。

 前日には、日本新記録の報償金として日本実業団陸上競技連合から贈られる1億円の使い道として、自身が来年3月に計画している賞金レースの資金に充てる考えを披露しており、「日本人の限界に挑戦する、という大きなコンセプト。マラソンだけじゃなく、他のイベントも色々考えている」と構想の一部を明かした。

無断転載・複製を禁じます
1082099 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/02 13:12:00 2020/03/02 13:12:00 2020/03/02 13:12:00

「陸上」のニュース

オリンピック 新着ニュース