ニュース

[聖火を待つ]祈りとにぎわいの場、「南三陸ファンに再び足を運んでほしい」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 宮城県南三陸町の震災復興祈念公園は、今秋の完成を目指して整備が進められている。「祈りの丘」や「復興祈念のテラス」など一部が昨年12月に先行して開園し、追悼と震災伝承の場として多くの人が訪れる。

 駐車場から続く階段を上がり、らせんを描くようななだらかな道を進んでいくと、「祈りの丘」の頂上(海抜20メートル)に到着する。志津川湾を背景に設置されたモニュメントには、犠牲になった804人の名前が書かれた名簿が納められた。

 周辺には旧防災対策庁舎(写真上)があるほか、聖火リレーの到着地となる「南三陸さんさん商店街」が軒を連ねる。聖火は6月20日にやってくる予定。

 商店街でかまぼこ店を営む及川善祐社長(66)は「リレーをきっかけに、南三陸ファンの人たちが再び足を運んでくれれば」と話した。(読売機から、鈴木毅彦)

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
1088405 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/05 11:29:00 2020/03/05 13:02:49 2020/03/05 13:02:49 整備が進む南三陸町復興祈念公園。左上は旧防災対策庁舎(2月21日、宮城県南三陸町で、本社機から)=鈴木毅彦撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200305-OYT1I50038-T.jpg?type=thumbnail

「聖火(宮城)」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年10月5日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう