ニュース

福島・双葉町コース発表…常磐線を利用

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪の聖火リレーで、福島県は5日、双葉町のコースを発表した。14日に全線再開するJR常磐線を利用する区間となった。

 県によると、スタートは原発事故の避難指示が解除された大野駅(大熊町)。聖火をランタンに入れて電車で運び、双葉駅(双葉町)でトーチに点火し、東口の駅前広場を約500メートル走る。大野駅を出発するのは26日午後3時で、電車移動も含めて18分間のリレーとなる。

 両駅前は、常磐線の運転再開と避難指示解除に合わせて整備が進む一方、傷んだ住宅や商店など震災・原発事故の爪痕も残っている。復興途上の福島の現状を発信する設定となった。

 また、コース周辺の放射線量も発表された。2月27日に測定した277か所の線量は毎時0.05~0.47マイクロ・シーベルトだった。県は「滞在時間を考慮するとリレーの開催に問題ないと考えている」と説明している。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
1090276 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/06 14:10:00 2020/03/06 14:53:09 2020/03/06 14:53:09

「聖火(福島)」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年9月2日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう