ニュース

聖火リレー 沿道で観覧自粛の可能性…愛知

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪・パラリンピック組織委員会が、五輪の聖火リレーで、新型コロナウイルス対策の基本方針を公表し、沿道での観覧自粛などが求められる可能性が出てきた。4月6、7日の実施に向け、愛知県内の自治体の担当者からは「やむを得ない」と理解を示す一方、「子どもの参加は難しくなった」と残念がる声が聞かれた。

 組織委の基本方針では、ランナーに検温や健康状態の確認を求めて体調不良時は不参加を求めるほか、聖火到着を祝う「セレブレーション」会場への入場制限や沿道での観覧自粛に協力を求める、などとしている。

 県内では4日時点で、日本人47人の感染を確認し、全国で3番目に多い。県スポーツ課は「イベント中止までは示されておらず、準備は進める。感染者数は多く、厳しい対応が必要だと思う」としている。今後、自治体関係者らと協議し、遅くとも実施1週間前には具体的な対応を決める。

 大府市は、出発地点に、東京大会の女子レスリング代表に内定した川井梨紗子選手、友香子選手らを招いて「ミニセレブレーション」を開く予定だ。市スポーツ推進課は「県の方針が出ておらず、対応は決まっていない。リレーで五輪の機運を盛り上げたいが、先が見通せない」と困惑した様子。

 女子レスリングの強豪・至学館大に近く「金メダルのまち」を掲げる共和商業協同組合の中村直也理事長(66)は、ゴール地点で数十人が盆踊りをしてランナーを迎える計画を立てている。「心配だが、できればそのままやらせてほしい」と祈るように話した。

 半田市では、屋形船「ちんとろ舟」を使って半田運河での聖火リレーを予定する。当日は市内の小中学校の授業を午後からとし、児童生徒らにリレーを見てもらおうと準備。担当者は「沿道での観覧自粛となれば、子どもたちの対応は考え直さなければならない。国や県は早く具体的な方針を示してほしい」と述べた。

 初日のゴール地点となる名古屋城でセレブレーションを予定する名古屋市は、最初にリレーを行う福島県などを参考に、対応を決める方針だ。仮に沿道からの観覧自粛を求めても、多くの人が押し寄せる可能性はあり、担当者は「同様に自粛を求めている今月8日の名古屋ウィメンズマラソンの状況をみたい」と語った。

 一方、瀬戸市の聖火ランナーに選ばれている山田外美代さん(70)は、「沿道の人たちも、走る私たちも、みんなで喜びを分かち合うのが聖火リレーの一つの目的。それがかなわないのであれば残念」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
1090275 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/06 14:10:00 2020/03/06 14:54:05 2020/03/06 14:54:05
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年9月2日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう