ニュース

三重の聖火走者、熊野は磯野貴理子さん…伊賀に鳥羽一郎さん

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 4月8、9日に県内で行われる東京五輪の聖火リレーで、三重県は7日、県実行委員会の公募枠と推薦枠の計53人(グループランナー10人を含む)のランナーが走る市町を発表した。

 県内最初のスタート地点となる四日市市は同市出身の車いすテニスプレーヤー・斎田悟司さん(47)らが名を連ね、ゴールとなる熊野市ではタレント・磯野貴理子さん(56)らが走る。鳥羽市出身の歌手・鳥羽一郎さん(67)は伊賀市、名張市出身のお笑い芸人・チャンカワイさん(39)は伊勢市などとなっている。

 四日市市を走る浅田優子さん(46)(川越町)は同市出身ということもあり、「生まれ育った街を走ることができる。運動する時間を増やして全力で走りきりたい」と改めて意気込んだ。

 1964年の東京五輪では地元・桑名市を走った伊藤茂一さん(72)は今回、名張市に決まり、「下見をして走ったり歩いたりして本番に備えたい」と話した。

 ただ、組織委員会が、新型コロナウイルス対策の基本方針を公表し、沿道での観覧自粛などが求められる可能性が出てきている。鈴木英敬知事は「元々は地域で五輪を盛り上げるというのが主眼だった。そういう制約の中、何ができるのか組織委員会とよく調整したい」としている。

 熊野市を走る向井治さん(72)(紀宝町)は「規模の縮小は仕方ないのでは。どうなるかわからないが、しっかり準備したい」と話した。

 全ランナー184人の走行区間は今月下旬に公表される。

無断転載・複製を禁じます
1094465 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/08 14:10:00 2020/03/08 14:10:00 2020/03/08 14:10:00
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年9月2日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう