ニュース

土性選手が代表入り「連覇成し遂げて」…三重で期待の声

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 リオデジャネイロ五輪・レスリング女子金メダリストで三重県松阪市出身の土性沙羅選手(25)(東新住建)が8日、東京五輪代表に決まり、地元から祝福や期待の声があがった。

 この日、東京都内で代表を決めるプレーオフがあり、土性選手は女子68キロ級で森川美和選手(日体大)を破り、2大会連続で五輪の切符をつかんだ。

 土性選手は、五輪3連覇の吉田沙保里さんの父・栄勝さんが指導した津市の一志ジュニアレスリング教室で学び、高校などで全国大会を制した。

 松阪市レスリング協会代表の浦田安さん(69)は、国体選手として活躍した土性選手の父を指導した縁で、土性選手の成長を見守ってきた。「おとなしく、目立たない子だったが、中学生になってタックルを覚え、実力を付けた。厳しい練習によく耐えた」と振り返る浦田さん。「けがが心配だったが、代表に決まり、本当に良かった。プレッシャーをはねのけ、ぜひ五輪連覇を成し遂げてほしい」とエールを送った。

 三重県の鈴木英敬知事は「不屈の闘志で連覇に挑み、夢と感動を与えてくれることを信じ、全力で応援します」、松阪市の竹上真人市長は「幾多の苦難を乗り越えて出場をつかみ、元気と勇気をいただいた。市をあげて熱い声援を送りたい」とのコメントを発表した。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
1097662 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/09 14:10:00 2020/03/09 14:10:00 2020/03/09 14:10:00

「レスリング」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年9月2日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう