ニュース

聖火リレールート、ドローン飛行禁止区域に…会場と周辺300メートル上空

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 スポーツ庁は13日、東京五輪開会式を目指す聖火リレーのルートと関連会場を、ドローンなどの飛行禁止区域に指定したと発表した。各イベントの実施日は、重さや大きさにかかわらず、ドローンなどの飛行が原則禁止となる。

 テロ防止を目的とした特別措置法に基づく指定で、会場と周辺300メートルの上空が対象。今月26日~4月25日に実施されるリレールートのほか、聖火到着式会場の航空自衛隊松島基地(宮城県)、宮城、岩手、福島の3県で聖火を展示するイベント「復興の火」の会場が指定された。

 4月26日以降のリレールートや競技会場なども今後指定される見込み。大会組織委員会の同意を得たメディアの撮影用ドローンなどは飛行できる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1106760 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/13 17:57:00 2020/03/13 18:47:57 2020/03/13 18:47:57

「組織委」のニュース

オリンピック 新着ニュース