ニュース

聖火迎える五色の輪…ブルーインパルスが到着式へ訓練

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ブルーインパルスがカラースモークを使って描いた五輪マーク(13日午前、東松島市で)=武藤要撮影
ブルーインパルスがカラースモークを使って描いた五輪マーク(13日午前、東松島市で)=武藤要撮影

 東京五輪の聖火到着式で曲技飛行を行う航空自衛隊松島基地(宮城県)の「ブルーインパルス」が13日、五輪マークを5色のカラースモークで描く訓練を行った。

 今月20日に同基地で行われる聖火到着式では、1964年東京大会の開会式と同様に、5機が赤、青、黄、緑、黒色の5色で五輪マークを描く予定となっている。

 ブルーインパルスはこの日午前11時半過ぎから、基地上空の約1500メートルと同約800メートルで、直径約1200メートルの大きな輪を五つ描いたほか、本番当日の天候不良で五輪マークが描けない場合に備え、各機が平行に飛行して5色の直線を描く「リーダーズベネフィット」の訓練も行った。

 隊長の福田哲雄2等空佐(42)は「本番では最高の演技を見せ、少しでも皆さんを笑顔にできるようなフライトをしたい」と意気込みを語った。

無断転載禁止
1106900 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/13 19:34:00 2020/03/13 23:27:08 2020/03/13 23:27:08 カラースモークを初めて使い、ブルーインパルスによって描かれた五輪マーク(13日午前11時41分、宮城県東松島市で)=武藤要撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200313-OYT1I50054-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火(宮城)」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スラローム
カヌー・スプリント
自転車・トラック
自転車・ロード
自転車・BMX
自転車・マウンテンバイク
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9
競技・種目
  • 2020年5月8日更新

サーフィンの7月26日~8月2日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう