ニュース

被災3県の聖火巡回展示、ステージイベントなど取りやめ…感染拡大で

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は13日、東日本大震災で大きな被害を受けた宮城、岩手、福島3県で20~25日に聖火を巡回展示する「復興の火」の関連イベントを縮小すると発表した。大人数が長時間集まるステージイベントを主に取りやめる。

 聖火は、20日に宮城県東松島市に到着後、聖火リレーの開始(26日)前日まで3県で順次展示される。

 宮城県は、20日の石巻南浜津波復興祈念公園(石巻市)での小中学生約350人による聖火の迎え入れと、21日に仙台駅東口で予定していたパネル展「復興の歩み」を取りやめた。

 岩手県は、22日に三陸鉄道リアス線とJR釜石線の計7駅(宮古―花巻駅)前で行う予定だった子供による郷土芸能披露などをやめる。大船渡市での23日のステージイベントも中止する。

 福島県は、24日の福島駅東口駅前、25日のアクアマリンパーク(いわき市)でのステージイベントをいずれもやめた。県の担当者は「多くの人に見てもらうために準備してきたのでつらい」と話した。

 大会組織委員会は、26日に福島県で行われる聖火リレーの出発式について、無観客で実施する方針。

残り:44文字/全文:547文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1106966 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/13 20:11:00 2020/03/13 20:11:00 2020/03/13 20:11:00

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年9月2日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう