ニュース

聖火リレー、ギリシャで中止…日本側への引き継ぎ式は無観客で実施

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

遺跡前で聖火の到着を待つリレーランナー。聖火は到着しなかった(13日午後、ギリシャで)=飯島啓太撮影
遺跡前で聖火の到着を待つリレーランナー。聖火は到着しなかった(13日午後、ギリシャで)=飯島啓太撮影

 【ローマ=笹子美奈子、ミケーネ(ギリシャ南部)=飯島啓太】新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ギリシャの五輪委員会は13日、ギリシャ国内で行われている東京五輪聖火リレーの中止を決めた。ギリシャ五輪委員会は19日の日本側への聖火引き継ぎ式は無観客で行うとしており、聖火は空路で日本に向かう予定だ。

 聖火は12日、ギリシャ西部オリンピアで行われた採火式で点火された後、リレーが始まっていた。採火式は無観客で行われたが、リレーでは沿道に多くの見物客が集まった。このため、感染拡大を懸念する政府の要請を受け、午後から突如中止された。

 ギリシャでは12日の採火式直前から感染者が急増し、13日現在で117人の感染者が確認され、12日に初の死者が出た。

 聖火ランナーとして中継地点のミケーネで待っていたアテネ五輪のハンドボール・ギリシャ代表選手、ハルキデス・ギョルゴスさん(42)は中止を知って、「とても悲しい。アテネの時もトラブルで走れなかったので楽しみにしていたのに」と肩を落としていた。

 日本国内の聖火リレーについて、東京五輪大会組織委員会は13日、「予定通り26日から実施する」とのコメントを出した。

無断転載禁止
1107170 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/13 21:44:00 2020/03/14 00:28:53 2020/03/14 00:28:53 ギリシャ国内の聖火リレーランナーとしてミケーネ遺跡で待っていたアテネ五輪ハンドボールに出場したハルキデス・ギョルゴスさん(42)(左)。手前のスパルタンで聖火リレーが中止になったことを知り、「とても悲しい、前回のアテネ五輪の時もトラブルで走れなくて楽しみにしていたのに」と肩を落としていた(13日、ギリシャ・ミケーネで)=飯島啓太撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200313-OYT1I50065-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スラローム
カヌー・スプリント
自転車・トラック
自転車・ロード
自転車・BMX
自転車・マウンテンバイク
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9
競技・種目
  • 2020年5月8日更新

サーフィンの7月26日~8月2日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう