ニュース

震災で福島から避難…親子で聖火ランナーに

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

南相馬に帰省した際の写真を眺める悠紀君(右)と隆直さん
南相馬に帰省した際の写真を眺める悠紀君(右)と隆直さん

 東日本大震災の直後に福島県南相馬市から群馬県沼田市に避難した中学1年生の木幡悠紀君(13)と父・隆直さん(46)が、31日に県内で始まる東京五輪の聖火ランナーに親子で選ばれた。今も沼田に住み続ける2人は「自分たちが走ることで、支えてくれた人たちに感謝の気持ちを伝えたい」と、リレー当日を心待ちにしている。

 あの時、隆直さんは、当時4歳だった悠紀君を車に乗せて幼稚園から帰る準備をしているところだった。突然、地鳴りとともに車が激しく揺れた。車内にいた悠紀君も、その記憶は鮮明だ。「状況は把握できなくても、とんでもないことが起きていることはわかった」

 急いで自宅に戻るとタンスが倒れて室内には物が散乱していた。着替えや通帳など最低限の持ち物だけを手に、家族4人で市内の親戚宅に避難し、祖父母も含め6人で沼田市に移住した。隆直さんが勤めていた食品会社の工場があり、かつて8年ほど沼田で働いたことがあったからだ。

 かつての同僚は、隆直さんたちを快く迎えてくれた。あれは沼田に来て3度目の夏。悠紀君らと一緒に地元の祭りに行くと、みこしが練り歩いていた。突然、地域の人たちから、「担いでみないか」と誘われた。これまで一度もみこしを担いだことはないが、私服のまま飛び入りで加わった。重くて苦しかったが、余計に周囲に親近感がわいた。翌年にはみんなと同じ衣装でみこしを担いでいた。

 隆直さんは「沼田の人たちは私たちと友達のように接し、温かく受け入れてくれた」と振り返る。

 一方、悠紀君は小学校高学年になると人間関係に悩み、口数も減っていった。昨春、中学校に進学した時に「自分を変えたい」と強く思った。そんな時に目に飛び込んできたのが、学校で配布された聖火ランナー募集のチラシだった。

 すぐに応募用紙を机に置いてペンを握ったが、真っ白な用紙を前にすると自分の気持ちをうまく表現できない。5回ほど書き直した文章には、沼田を盛り上げたいという意気込みと「とにかく自分が楽しみたい」という感情を素直にぶつけた。

 昨年12月、大会組織委員会のメールを受け取った隆直さんから、ランナーに決まったことを知らされた。「まさか。本当に自分でいいのか」。驚きのあまり、しばらく体が固まって動かなかった。

 応募した勇気は自分自身も変えた。学校でも積極的に話せるようになり、友達も増えて今では学校生活が楽しい。最近は聖火を持って走る実感もわいてきた。

 悠紀君の挑戦には、父親の隆直さんも触発された。自分も勤め先の親会社・キッコーマンが持つスポンサー枠の社内選考に応募。自らもランナーに決まり、偶然親子ランナーになった。

 一緒に沼田へ避難した祖父母は「住み慣れた場所で暮らしたい」と、南相馬市の家に戻った。今では年に1回ほどしか祖父母宅に行く機会はない。震災当時、悠紀君は幼かったが、祖父母とご飯を食べたり、避難所で体調を崩したときに優しく介抱してくれたりしたことを覚えている。

 沼田で走ることが決まり、「この街が大好き。親子で走ることで沼田をもっと元気にしたい。祖父母にも頑張っている姿を見せたい」と話す悠紀君。その一歩がきっと未来へとつながっていく。(竹田迅岐)

無断転載禁止
1106003 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/13 14:10:00 2020/03/13 14:10:00 2020/03/13 14:10:00 南相馬に帰省した際の写真を眺める悠紀さん(右)と隆直さん(沼田市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200313-OYT8I50009-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火(福島)」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スラローム
カヌー・スプリント
自転車・トラック
自転車・ロード
自転車・BMX
自転車・マウンテンバイク
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9
競技・種目
  • 2020年5月8日更新

サーフィンの7月26日~8月2日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう