ニュース

IOC、現在の大会計画を維持「思い切った決断も必要ない」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ジュネーブ=杉野謙太郎】国際オリンピック委員会(IOC)は17日、東京五輪を予定通りに開催するとの声明を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、同日に開いたテレビ会議による臨時理事会で7月24日の開会を目指す方針を確認し、理事会後に夏季競技の国際連盟の代表者とのテレビ会議で同意を得た。

 IOCは「大会まで4か月以上あり、現段階ではいかなる思い切った決断も必要ない。現時点ではどんな推測をすることも非生産的だ」とし、現在の大会計画を維持する考えを示した。そのうえで、東京五輪の開催への原則に「関係者全員の健康を守り、ウイルスの封じ込めを支援する」「選手と五輪競技の利益を守る」の2点を掲げた。

 また、安倍首相が先進7か国(G7)の首脳との会議後、「人類が新型コロナウイルスに打ち勝つ証しとして、完全な形で実現することについてG7の支持を得た」と述べたことに触れ、「G7首脳の支持を歓迎する」とした。五輪の予選が相次いで中止や延期となる中で、各競技の出場選手の決定方法の変更は4月上旬までに発表し、選手を出来る限り公平に選ぶため、競技によっては出場枠を増やす可能性を示した。

 IOCと国際競技連盟の代表者による会議に参加した関係者によると、トーマス・バッハ会長は会議の中で「今は判断する時ではない。7月の開幕に向けて協力して準備を進めよう」と呼びかけた。東京五輪で実施される競技の団体ごとに意見が述べられたが、大会の中止や延期を求める声は出なかったという。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
1114229 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/17 23:21:00 2020/03/18 08:52:29 2020/03/18 08:52:29
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年9月2日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう