ニュース

聖火観覧・自粛要請に落胆の声…福島

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、東京五輪の大会組織委員会は17日、聖火リレー沿道での観覧の一部自粛や関連行事の中止方針を示した。福島県でも聖火ランナーや行事の関係者は、一定の理解を示しつつも、落胆の声を上げた。

 組織委は、沿道での観覧について、体調不良の際は控えることや、密集状態を避けるよう要請。各自治体が行うイベントも「基本的には中止」とした。

 南相馬市を走る上野敬幸さん(47)は「楽しみにしていた方が来られなくなるかもしれないのは残念」としつつ、「リレーが中止にならないことにホッとした」と話した。福島市を走る桜の聖母学院中1年の進藤あけ乃さん(13)は「仕方ないけど、大勢の人に応援されながら走るのを楽しみにしていたので、ちょっと悲しい」とがっかりしていた。

 各日のゴール地点で開く「セレブレーション」もステージプログラムや一般客の入場、観覧が中止となった。2日目ゴール地点の会津若松市では、地元の中学生による剣舞などを予定しており、市は「参加者も楽しみにして準備を進めてきた。県の正式な連絡を受けて対応したい」とした。

 県オリンピック・パラリンピック推進室は、組織委の方針を詳細に確認したうえで、沿道での行事を企画している各市町村には、18日にも連絡するという。

 一方、人気グループ「TOKIO」らが選ばれている「グループランナー」やランナー後方を一緒に走る「サポートランナー」は、マスク着用などの感染拡大防止策を講じて予定通り実施する。県は「盛り上げるために何ができるか、各市町村と探りたい」とした。

無断転載禁止
1114807 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/18 14:10:00 2020/03/18 11:40:10 2020/03/18 11:40:10
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スラローム
カヌー・スプリント
自転車・トラック
自転車・ロード
自転車・BMX
自転車・マウンテンバイク
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9
競技・種目
  • 2020年5月8日更新

サーフィンの7月26日~8月2日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう