ニュース

聖火リレー「伴走部隊」が訓練公開…福島

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

聖火走者を囲んで走るセキュリティーランナー(18日、福島市の県警機動センターで)
聖火走者を囲んで走るセキュリティーランナー(18日、福島市の県警機動センターで)

 東京五輪の聖火リレーを控え、福島県警は18日、ランナーを囲んで走りながら周囲を警戒する「セキュリティーランナー」(聖火伴走部隊)の訓練を報道陣に公開した。

 部隊は警察官6~7人で編成し、聖火ランナーと一緒に走って妨害を防ぎ、安全を守る役割を担う。福島市で行われた訓練では、ランナー役を取り囲むように歩幅を合わせて伴走。写真を撮ろうと観客がコースに飛び出した時の対処では、沿道を警備する警察官とともに押さえ込んで侵入を防いだ。

 県警は全警察官の中から走力や瞬発力、注意力などが優れている警察官を選抜した。複数のチームを編成して3日間のリレーに備える。訓練終了後、林学本部長は「聖火リレー警備の成功が大会警備の前提となる。安全で円滑な進行の確保に全力で取り組んでほしい」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1116894 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/19 14:10:00 2020/03/19 14:10:00 2020/03/19 14:10:00 聖火ランナーを囲むセキュリティーランナー(3月18日午後1時27分、福島市荒井の県警機動センターで)=石沢達洋撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200319-OYT8I50012-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火(福島)」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年9月2日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう