ニュース

特産カキ養殖で使った竹で1133本の明かり、聖火を一足早く歓迎

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

聖火を歓迎するために設置された竹明かり(19日、東松島市野蒜で)=成海隆行撮影
聖火を歓迎するために設置された竹明かり(19日、東松島市野蒜で)=成海隆行撮影

 聖火を一足早く歓迎しようと1133本の竹明かりを点灯させるイベントが19日夜、宮城県東松島市野蒜の東日本大震災復興祈念公園などで開かれた。

 地元住民ら有志約20人が1月上旬から準備を開始。市特産のカキの養殖で使われた竹を譲り受け、電動ドリルで側面に穴を開けて模様を描き、発光ダイオード(LED)電球を中に入れて製作した。東日本大震災犠牲者の鎮魂の思いも込め、市内の死亡・行方不明者数と同じ1133本とした。

 集まった住民たちが見守る中、竹明かりが一斉にともると、幻想的な光景が浮かび上がった。

 有志代表の女性(47)は「震災復興に支援してくれた皆さんに感謝を伝えたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
1118825 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/20 14:10:00 2020/03/20 14:10:00 2020/03/20 14:10:00 聖火を歓迎するために設置された竹明かり(3月19日午後6時23分、東松島市野蒜の東日本大震災復興祈念公園で)=成海隆行撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200320-OYT1I50022-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火(宮城)」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年9月2日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう