ニュース

五輪延期検討、各国で歓迎の声…カール・ルイス氏主張「22年まで」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 IOCが五輪の延期検討を発表したことを受け、各国・地域のオリンピック委員会(NOC)などは歓迎の意を表し、カナダは今夏に開催する場合、選手団を派遣しない考えを明らかにした。

 カナダのオリンピック委員会とパラリンピック委員会は「選手、世界の健康と安全より重要なものはない」とし、IOCなどに1年の延期を求めた。

 豪州オリンピック委員会は「全ての豪州選手が21年夏の東京五輪に向けて準備するよう求める」との声明を発表。電話会議を行い、今夏に開催しても代表選手団を結成できないことを確認したという。イアン・チェスターマン豪選手団長は「(20年)7月に大会を開催できないのは明らかだ。選手のストレスと不安はとてつもなく大きい」とコメントした。

 米国オリンピック・パラリンピック委員会(USOPC)は「明確さをもたらす重要な一歩だ」との声明を出した。米紙USAトゥデー(電子版)は、USOPCとのインターネット会議に参加した米国選手125人のうち、70%が延期を支持したと報じた。決定時期については、34%が「IOCが十分な情報を得たらすぐに」と回答したという。

 米陸上界の元スーパースター、カール・ルイス氏はロイター通信が報じたインタビューで、21年に予定される陸上・世界選手権との重複を避けるため、五輪を22年まで延期すべきだと主張した。

 ロイター通信は、英国オリンピック委員会のヒュー・ロバートソン代表が「決定を歓迎する。しかし、選手はまだ不安定な状況に直面しており、早急な意思決定を求める」と語ったとも報じた。(ニューヨーク 福井浩介、ジャカルタ 一言剛之、ロンドン 岡田浩幸)

無断転載禁止
関連キーワード
1124020 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/23 19:57:00 2020/03/23 20:59:25 2020/03/23 20:59:25
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スラローム
カヌー・スプリント
自転車・トラック
自転車・ロード
自転車・BMX
自転車・マウンテンバイク
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9
競技・種目
  • 2020年5月8日更新

サーフィンの7月26日~8月2日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう