ニュース

聖火リレー延期、新たなスタート日設定へ…当面は福島にとどめる

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

IOCのバッハ会長と安倍首相の電話会談終了後、報道陣の質問に答える東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長(24日、東京都中央区で)=横山就平撮影
IOCのバッハ会長と安倍首相の電話会談終了後、報道陣の質問に答える東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長(24日、東京都中央区で)=横山就平撮影

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は24日、福島県で26日に始まる予定だった五輪の国内聖火リレーを延期することを明らかにした。大会日程の決定後、新たなスタート日を設定。当初の計画通りに福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」を出発し、121日かけて全国を回る見通しだ。

 決定していた聖火ランナーには走る権利を残す。森喜朗会長は「聖火は希望の道しるべになる願いを込めて日本にとどまる」と述べ、再び採火式を行わず、当面は福島県に置く考えを示した。組織委はウイルス対策として、26日スタートの場合は走者によるトーチリレーを行わず、聖火を入れたランタンを車に載せてコースを巡回する計画を立て、関係者にも周知していた。

 IOCは24日、声明で大会名を「2020年東京五輪・パラリンピック」のままとすることを発表した。

無断転載禁止
1126680 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/24 22:41:00 2020/03/24 22:41:00 2020/03/24 22:41:00 IOCのトーマス・バッハ会長との電話会談を終え、記者会見に臨む森喜朗会長(24日午後9時52分、東京都中央区で)=横山就平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200324-OYT1I50057-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スラローム
カヌー・スプリント
自転車・トラック
自転車・ロード
自転車・BMX
自転車・マウンテンバイク
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9
競技・種目
  • 2020年5月8日更新

サーフィンの7月26日~8月2日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう