ニュース

聖火走者「延期、仕方ないが」…広島

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大で、国際オリンピック委員会(IOC)が東京五輪の延期を含めた検討を始めたことを受け、5月18、19日に広島県内を走る聖火ランナーからは「やむを得ない」「開催に向けて最善を尽くして」といった声が聞かれた。

 修学旅行生らにスキーの指導をしている北広島町の和田俊春さん(66)は「五輪をきっかけに、スポーツの素晴らしさを子どもたちに感じてほしい」と聖火ランナーに応募し、県内ランナーに選ばれた。「延期になっても仕方ないと思うが、楽しみにしていたので寂しいし残念だ」と述べた。

 福山市立駅家中教諭の中林日登美さん(57)(府中市)は「大勢の人が何年も前から準備に携わってきただけに残念だが、この状況ではやむを得ないとも思う。私たちは盛り上げ役なので、IOCの決定に従うのみ」と話した。

 福山大1年の学生は「事態が早く収束して、秋には開催してほしい。聖火リレーでは、多くの人の前で走りたい」。福山市消防団長の延近敬弘ゆきひろさん(63)(福山市)も「最善を尽くして開催してほしいが、今はただ情勢を見守りたい」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1125198 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/24 14:10:00 2020/03/24 14:10:00 2020/03/24 14:10:00

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年9月2日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう